前のページに戻る

4月4日(木)入学式を執り行いました

【学生サポートセンター】

 2019年4月4日、晴天の中、明星大学の入学式が執り行われました。本年も2000名を越える新入生を迎えることができました。

 今年の新入生総代として、午前の部では、北 侃さん(理工学部総合理工学科環境科学系1年)、午後の部では、町田 紫乃さん(人文学部人間社会学科1年)が、新入生としての意気込みを宣誓してくれました。

 また、本学の入学式では、学生が司会・進行を担当しております。今年度の司会は、午前の部では、神子 優佑さん(理工学部総合理工学科生命科学・化学系2年)と谷口 小百合さん(デザイン学部デザイン学科2年)が、午後の部では、末野 佑樹さん(人文学部人間社会学科2年)と菊池 くるみさん(人文学部人間社会学科3年)が司会を担当いたしました。

 本学の入学式は、2部制となっており、第1部は式典、第2部は学友会団体による新入生歓迎ステージとなっております。2019年度体育会本部会長の水野 翔太さん(経済学部経済学科3年/体育会柔道部所属)が主となり、学友会団体を取りまとめ、新入生を歓迎するために長期間にわたり準備を行ってきました。

 当日は、荻原 大雅さん(教育学部教育学科3年/体育会軟式野球部所属)と高木 碧海さん(理工学部総合理工学科建築学系3年/体育会ダンス同好会DASH!所属)による元気いっぱいな司会から始まり、ダンス同好会DASH!とダブルダッチ同好会Shakin key!!のパフォーマンス、各団体による部活紹介、アカペラサークルカラフルによるアカペラ演奏、吹奏楽団による演奏など、盛りだくさんの内容で行われました。最後は、出演した在学生全員から新入生へ、これからの4年間の学生生活に対するエールが送られ、入学式は締めくくられました。

 明星大学では、学生が主体となって行うイベントが年間を通して行われます。本年度も学生たちの活躍をお知らせして参りますので、今後もぜひ、公式サイトをご覧ください。