Loading...
もどる

明星大学

 

夏休み親子体験プログラム「カッパン印刷」体験

明星大学

2019年 夏休み親子体験プログラム「カッパン印刷を体験しよう!」を8月2日(金)に開催し、小学生15名、保護者16名の計31名に参加していただきました。
今回のプログラムは、現在開催中の企画展「ウィリアム・モリス展」に活版印刷機を貸していただいているミズノプリテック株式会社様にご協力をいただき、開催いたしました。
まず28号館プレゼンテーションルームにて、ミズノプリテック株式会社の水野雅生会長による「カッパン印刷ってなに?」のミニ授業がありました。
その後、100年以上前に作られ、現在でも使用できる実物の活版印刷機を使って印刷体験を行いました。小学生達は、同社の社員様の補助を受けながら、楽しんで印刷を体験しとても嬉しそうにしていました。
また、待ち時間で、モリスのデザインした壁紙を利用してコースター作りも行いました。
午後は、学食特製のお弁当を楽しんでいただいた後、明星ギャラリーに移動し、「ウィリアム・モリス展」を見学しました。
まさに印刷一色のイベントでしたが、子どもたちは皆、それぞれ印刷に興味を持ってくれたようで満足した顔をして帰られました。

図書館

地域交流マップへ戻る