Loading...
もどる

日野市

 

日野市との合同研修会

日野市

連携協定を結んでいる日野市と明星大学は、各分野での連携を促進させるための情報共有を趣旨として、合同研修会を行っています。2019年度も6月28日、明星大学アカデミーホールにて開催いたしました。今回は、明星大学と日野市とが交互に報告をし、出席者の皆さまに連携事業の実際を感じとっていただけるような形式としました。

事例報告

  1. 経営学部 域学連携活動の学習効果と事例報告

    経営学部経営学科 田原 洋樹 特任教授 (学生の受講科目に取り入れることにより、実務的な志向を学ぶ)

  2. 明星大学講義と連携した研修の実施について

    ~平成30年度日野市自主研修グループ(敷地測量)の事例~ 日野市総務部建築営繕課 柴田 徹 主事 (理工学部藤村和正教授の「測量学」講義を自主研修グループが受講)

  3. 日野市明星大学連携事業の一事例

    ~斜面安定問題の考え方と解析手法に関するゼミナール~ 理工学部総合理工学科 建築学系 矢島 寿一 教授 (全12回にて日野市職員6名の方々に向けてゼミを開講)

  4. 連携・協力事業一覧の報告 日野市企画経営課 岡田 正和 課長

    参加は、教職員45名、日野市40名。研修会後には、場所を移して情報交換会を実施し、学友会アカペラサークル「カラフル」がパフォーマンスを披露しました。 敷地測定や斜面安定問題では、明星大学ならではの知識を日野市に提供して、実地を含めた研修・ゼミが行われる一方、明星大学の学生たちには地域にて実際の経営活動やまちおこしに携わることで、学習効果が上がっています。

地域交流センター

地域交流マップへ戻る