理工学部

総合理工学科
機械工学系

エンジニアとして
この世の役に立てる
“私”になる。

機械工学系でできること機械工学系でできること

社会に貢献するエンジニアに成長

陸・海・空・宇宙の最先端研究

多彩な教授陣によるプロジェクト

質・量とも充実した教育設備で学ぶ

 

 

機械工学”を
学ぶなら、
明星大学がいい。

 

明星大学の
理工学部 総合理工学科 機械工学系は、
実践的なものづくりを
学べる環境で
高度な技術を身につけた
新時代のエンジニアを育てます。

取得できる
免許状・資格

中学校教諭一種免許状(数学)※1

高等学校教諭一種免許状(数学・工業)※1

CATIA® 認定技術者

設計製図に欠かせない3次元CADソフト「CATIA®」を
使いこなせることを証明する資格です。

機械設計技術者※2

機械設計に関する能力を有することを証明する資格です。
一般社団法人日本機械設計工業会(JMDIA)が実施、認定します。

  • ※1 教職課程認定申請中(法改正に伴う再課程認定)ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
  • ※2 3級は在学中に受験可能(1級、2級は卒業後、実務経験が必要)

明星大学の
機械工学系だから学べる

3つのポイント

ポイント
1

陸・海・空・宇宙の
最先端技術

ロボットや航空宇宙工学、船舶や自動車など様々な分野での最先端の工学技術を学んだり、最新素材を研究したりすることができます。

ポイント
2

ものづくりの為の
充実した設備

3D-CADはもちろん、サーモグラフィシステムやマシニングセンタ、煙風洞、ジェットエンジン試験装置など、ものづくりのための質の高い設備が充実しています。

ポイント
3

学系
横断プログラム

「社会エネルギー工学プログラム」では、電気電子工学系の領域ともつながり、エネルギーの生成から利用、その過程での環境問題についてまで専門的に考えます。

明星大学ならではの
一人ひとりに合った

入試制度

全日程インターネット出願

平成31(2019)年度
一般入試/センター利用入試は

1 / 4 (金)より
出願開始

一般入試は、
全学部共通問題(受験科目は当日選択可能)
全問マークシート方式

 

明星大学ならではの
併願割引制度

パターン 

学科併願

同一入試区分内の全ての学科に対して、
併願1学科につき《一般》10,000円、
《センター》5,000円で出願できます。

パターン 

目的別まとめ割

目的別まとめ割に分類された複数の学科を、まとめて1学科分の検定料で出願できます。
受験者の負担を軽減し、将来の夢に近づくお得な割引制度です。

パターン 

後期併願割引

3月後期試験において出願学科・志望順位が後期B方式と後期BC方式で同一の場合、1方式分の検定料でB方式とBC方式それぞれから判定が受けられます。

 

明星大学ならではの
奨学金制度

以下は一例です。

4年間の学費を減免する
明星大学特待生
奨学金制度
41
まで
センター利用
スカラシップ入試制度
20
まで
通学費を4年間支給する
通学支援奨学金 最大
240
まで

取れる資格

総合理工学科
機械工学系

取得できる
免許状・資格

中学校教諭一種免許状(数学)※1

高等学校教諭一種免許状(数学・工業)※1

CATIA® 認定技術者

設計製図に欠かせない3次元CADソフト「CATIA®」を
使いこなせることを証明する資格です。

機械設計技術者※2

機械設計に関する能力を有することを証明する資格です。
一般社団法人日本機械設計工業会(JMDIA)が実施、認定します。

  • ※1 教職課程認定申請中(法改正に伴う再課程認定)ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
  • ※2 3級は在学中に受験可能(1級、2級は卒業後、実務経験が必要)