前のページに戻る

「キャリアデザインA」

 「キャリアデザインA」(学部学科横断科目)は、ライフキャリアの視点から、自分のキャリアについて広く考えていきます。「キャリアデザインとは何か」「職業・労働に関する必要な知識は何か」等を理解し、個人演習やグループワークを行って自分の希望を整理し、就業意識を高めていきます。授業内でさまざまな考え方に触れることにより、大学生活を充実させ、将来を見通して考えることができる授業です。

履修者の声

■他学部、他学年の人と関わることができてよかったです。

■多くの社会的規範について触れる事が出来た。道についての選択肢は一つだけではないというのが改めて分かった。とても良かった。学びになった。

■将来のことや今後やるべきことを紙に書いたりまとめたりすることで今後に残るし、見返せるのでとても良いと思った。将来のことについてこんなに考える授業はないと感じた。

■今期で一番やりがいのある授業でした。毎週のローテーションで組むグループワークが楽しみでした。

■キャリアデザインの授業を通して、自分のこれからの目標や未来のビジョンというのはとても大切だし、その選択が沢山あればあるほど良いって事に気づきました。