スマホ向け表示

前ページへ戻る

発達支援研究センター

施設紹介

発達支援研究センターは、発達障害に関する学術調査・研究を推進することにより、発達障害への支援に関する知見を蓄積・発信することをもって、明星大学及び社会に貢献することを目的として、平成26(2014)年4月に開設されました。

発達障害とは

発達障害とは、社会性やコミュニケーション、不注意や衝動性、学習(読み書き等)などに特異的な困難を有する、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。

主な活動内容

発達障害に関する学術調査・研究、並びに成果の発信
発達障害に関する教職員に対する研修等の啓発活動
高等教育機関に在籍する発達障害のある学生に対する支援方法の研究開発

2017年度 明星大学発達支援研究センター主催 国際講演会のお知らせ(1月21日)

発達支援研究センターでは『発達障害者へのコーチング—成長に導く新技法—』(逐次通訳付)と題し、国際講演会を開催いたします。詳細については下記のページをご確認ください。

2017年度 明星大学発達支援研究センター主催 国際講演会のお知らせ(1月21日)

お問い合わせ

16号館3階
TEL:042-591-5993
FAX:042-591-5324
e-mali:gad-mission@ml.meisei-u.ac.jp

事務受付:月~土 9:00~17:00
※祝祭日・大学休校日はお休みとなります。

このページの先頭へ戻る