前のページに戻る

遠隔会議システム「Zoom」を用いたオンライン授業について

2020年4月20日

学部生・大学院生のみなさんへ:明星大学で新たな学びが始まります

明星大学

  • 教室での対面授業が実施できない期間は、「明星LMS」を介した授業を基本とします。
  • 一部の授業では、同時双方向的な遠隔授業(以下「オンライン授業」)が実施されます。
     「明星LMS」で科目担当教員の指示を確認してください。
  • オンライン授業では、Zoomという遠隔授業システムを使います。下にZoomの利用にあたって受講生の皆さんにお願いすること、留意していただきたいポイントをまとめました。
    よく理解した上でオンライン授業に参加してください。

目次

1.オンライン授業を受講するための環境整備(お願い)

①安定したインターネット接続環境の用意

  • 他のWeb会議システムと比べてZoomは通信量が少ないのが特徴です。自宅などオンライン授業を受講する場所に、安定した通信容量無制限のネット環境があればより好都合です。
  • 主要携帯3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)は25歳以下の利用者に対し追加データ購入料金を最大50GBまで当面無償化するとしています。これを利用するかどうか、各自で検討してください。
  • ネット環境が不安定で画像や音声が乱れるような場合は、明星LMSに掲載されている授業の資料を参考に学習を進め、課題に取り組みましょう。

②周囲が静かで、自分が発言しても迷惑にならない場所の確保

  • オンライン授業は、時間割通りの曜日・時限で行うのが基本です。
  • 授業に集中するためには、静かな場所での受講が欠かせません。多くの場合、自宅での授業参加となると思われます。ご家族には、「授業中なので静かに」とお願いしましょう。
  • Zoomを使ったゼミなどの少人数クラスでは、発言をする場面も少なくありません。あなたが発言しても周囲の人の迷惑にならない場所を確保しましょう。

③通信端末の用意

  • 端末は、スマートホンやタブレットで大丈夫です。
     ※これらに接続できるイヤホンマイクやイヤホンがあれば、さらに好都合です。
  • カメラとマイクの機能が利用できるパソコンがあればなお便利です。

④Zoomアプリは常に最新版に更新

  • Zoomのセキュリティについては様々に指摘されてきましたが、問題への対応は日々進んでいます。したがって、Zoomのアプリを常に最新版に更新しておくことが必須です。

【注意】古いバージョンのまま使っていると、みなさんの端末の情報に、悪意のある者がアクセスしてくる危険性があります。

2.Zoomを使ったオンライン授業の進め方の基本

①ミーティングのURLを、明星LMSで事前に提示

  • オンライン授業に参加するためにZoomのアカウント登録をする必要はありません。科目担当教員が明星LMSで事前に提示するZoomミーティング(授業)のURL(ミーティングIDとパスワードを含む)を使います。
  • Zoom爆撃(Zoom bombing)と呼ばれる妨害行為を避けるため、ミーティングIDとパスワードは、絶対に部外者に知らせてはいけません。

②明星LMSで授業参加情報をチェック

  • セキュリティを確保するため、同じ科目でもミーティングのURL(ミーティングIDとパスワードを含む)を原則として毎週変更します。必ず事前に余裕をもって明星LMSをチェックしてください。
  • 明星LMSからの通知をオンにしておきましょう。
     ※LMSの「設定」→「リマインダ設定」でコースニュースを「受信する」に設定

③個人情報を守る対策を

  • オンライン授業では、参加者は互いの顔と名前を見ることができます。本名を示すことに不安や抵抗感がある場合は、ニックネームで授業に参加できます。その場合は、明星LMSのアンケートで出席を伝える際にZoomに登録したニックネームを担当教員に知らせておいてください。

④課題の提出は明星LMSに

  • Zoomを使った授業は、「参加するだけで終わり」ではありません。授業で指示された課題は、期限までに明星LMSに提出してください。

⑤授業の基本的なルール

  • 自分が発言していないときには、マイクを切っておきます。「ミュート」(マイク形のアイコン)を使ってマイクを切ってください。自分の端末が周囲の音を拾うと、ハウリングやノイズが生じるからです。
  • Zoomでの発言は、「ひとりずつ順番に」が基本です。発言したいときはカメラに向かって実際に挙手するか、リストの下の「挙手」のアイコンを押して、教員の許可を得てからミュートを解除して発言しましょう。
  • 授業で「チャット」機能(吹き出しのアイコン)を使用する場合も、教員の指示にしたがってください。
  • グループに分かれディスカッションを行うこともあります(ブレイクアウトセッション)。グループ分けなどは教員が操作します。教員の指示にしたがい、お互いに簡単な自己紹介をしてから、意見交換を始めてください。

3.学びの場としてZoomを活用するために

  • Zoomを用いたオンライン授業は、明星大学の学生・院生のみなさんの学びのために用意されたものです。オンライン授業で提供された資料や画像などをみだりに外部に流出させると、学びの場やそれを共有する仲間を危機に晒すことになります。私たち一人ひとりが、学びの場と仲間を守る意識をしっかり持って行動しましょう。
  • オンライン授業は、学生のみなさんにとっても、教員にとっても、これまであまり経験してこなかった授業の方法です。学生のみなさんと教員とでコミュニケーションをとり協力しあいながら、よい授業を一緒につくっていきましょう。