2019年1月16日(水)に「未来市場創造フォーラム2019」を「PlanT 日野市多摩平の森産業連携センター」にて開催しました。本フォーラムは、明星大学経営学部の伊藤ゼミの市場調査および事業開発の成果の発表会です。

 当日は、日野地域のメディアや社会人、大学生など、約50名にご来場いただきました。

 今年度は、4チームによる市場調査および事業開発の成果の発表が行われました。市場調査の発表テーマは、「訪日外国人観光客の獲得施策の研究」「アパレルECの成長戦略の研究」「バーチャルYouTuber業界活性化のための施策の研究」です。事業開発の発表テーマは、「大学生の部活動の試合マッチングアプリ」です。

 また、ゲスト審査員として、パイプドホールディングス株式会社執行役員の鈴木沙也子様および同社の吉岡竜平様、株式会社Lab.808代表取締役で東京工業大学リベラルアーツ研究教育院研究員の菊池映輝様、日野市総務部情報システム課課長の高橋登様にご参加いただき、学生たちの発表について審査と貴重なコメントをいただきました。ゲスト審査員および伊藤智久准教授による審査によって、最優秀チームを決定しました。

 フォーラム後は交流会を開催し、参加者同士による意見交換を行いました。

 伊藤ゼミでは、これからも新しい市場に関する知識を生み出す活動に取り組んでまいります。

▼未来市場創造フォーラム2019のフライヤー

▼発表の様子

▼ゲスト審査員との質疑応答

▼最優秀チームの表彰