2018年12月8日(土)、サッポロビール本社(恵比寿)にて、経済学部公認団体EADSが「職欲」ジョブヨクを開催(企画・運営)いたしました。
 ジョブヨクとは、大人(社会人)と学生が、働き方、生き方をテーマにフラットな関係で議論するワークショップで、大学を始めとした様々なところで開催されています。
 今回は明星大学ジョブヨク運営チーム(経済学部公認団体EADS)が主催で行われ、経済学部の1~3年生が運営チームを結成して準備を行ってきました。

 今回は「ジンザイ」をテーマに3つのセッションを行いました。
 今後、外国人労働者が増えたり、AIの発達により仕事が置き換えられたりしても、私たちの社会基盤は「ジンザイ」で成り立ちます。私たちがこの「ジンザイ」をかけがえのない尊い存在として捉えることができるか、厳しく問われていくことでしょう。
 企業の最前線でご活躍の社会人、立教大学や東京大学を始めとした多くの学生たちに参加していただき、考えさせられる貴重な機会であった等、お褒めの言葉をたくさん頂戴しました。
 今後も経済学部では、学生のキャリア支援の一環としてジョブヨクを応援してまいります。

※前回のEADS主催のジョブヨク(2018年2月17日開催)については下部関連リンクをご覧ください。
 

協賛・協力企業一覧

 ジョブヨクは、以下企業に協賛・ご協力を賜っております。

協賛

サッポロホールディングス株式会社
株式会社F&Lアソシエイツ
株式会社TNP
株式会社アポロニア
株式会社TGIインディペンデント
株式会社uva d'oro
株式会社ワークスエンターテイメント
株式会社ひこうき雲
一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構
株式会社オカムラ
株式会社ディーノシステム
首都圏ソフトウェア共同組合
上野アメ横魚草
株式会社アイ・クリエイティブ
ぶーにゃんコミュニケーション株式会社
社会保険労務士事務所 HT研究所
株式会社いきなり面接
株式会社ブライセン
株式会社ラーニングエンタテイメント
J-Workout株式会社
株式会社ディスコ
株式会社富士通エフサス

協力

日経カレッジカフェ