2018年11月3日(土)東京都代々木公園にて、第15回あそび万博(東京少年少女センター主催)が開催されました。よく晴れた秋のひざしのもと、多くの小学生や親子連れで賑わいました。今年も明星大学教育学部から50名弱が参加し、あそびのブースを7つ設定して子ども達と楽しみました。

 参加した学生からは、「想像していたよりはるかに楽しくてあっという間に一日が終わってしまいました!」「班の中に知り合いがいなくて準備の段階から不安でしたが、当日は沢山の子どもたちと遊べて楽しかったです。」「子ども達の年齢に合わせて遊びのルールを変更することですべての年齢の子どもたちが楽しんでいる姿が見られました。」「子ども達と年齢が離れていて難しい面もありましたが、各自が協力して臨機応変に動けたと思います。」「子ども達の笑顔が見られてこちらまで楽しくなりました。」などの声が寄せられました。