2018年10月14日(日)から16日(火)の日程で行われた、「第53回全国都道府県対抗自転車競技大会」に、本学体育会自転車競技部所属 鈴木浩太選手(経営学部経営学科3年)が出場しました。
 この大会は各都道府県で選ばれた代表選手のみが出場できる大会であり、鈴木選手は出身地である千葉県代表として出場しました。 
 鈴木選手はロードレース4位、1キロタイムトライアル6位、チームスプリント7位となり、全国大会での三冠を果たしました。4位入賞を果たしたロードレースは総距離115km、出走は91名で、各都道府県代表が色とりどりのジャージに身を包み大勢の観客の中を駆け抜けました。

【鈴木選手よりコメント】
地域の皆様や多くの方々に支えられて日々の活動ができており、結果に繋げることができました。自転車競技部はインカレ総合優勝を目指し日々練習に励んでおります。これからも応援よろしくお願いいたします。

 今後とも自転車競技部の活躍にご期待ください。

▼下段一番左が鈴木選手
▼下段中央が鈴木選手
▼レースの様子