10月6日(土)、本学体育館にて、日野消防署の指導のもと、防災訓練を行いました。これは、星友祭実行委員会が、星友祭(明星大学の学園祭)に参加する各団体へ義務付けている防災訓練です。学園祭中における緊急事態を想定し、AED使用方法・胸骨圧迫方法・消火器使用方法について、学生が訓練するものです。9月29日(土)に立川防災館にて訓練を体験した学生を中心に、日野消防署の協力の元、各団体の学生にもAEDや消火器の使い方を体験してもらいました。普段使うことの無いAEDや消火器に手間取っている様子でしたが、体験をすることにより、一層防災への意識を高めることができました。
 明星大学では、安心・安全な学園祭を運営するために、防災に努めるとともに、緊急時の対応訓練にも積極的に取り組んでまいります。