2017年9月19日現在

 公認心理師は、大学での心理学の専門教育に加え、大学院での2年間の養成を経て、国家試験に合格することで取得できる資格です。
本学では、平成30年4月より、同資格に対応したカリキュラムを提供するため、大学及び大学院のカリキュラムの検討を進めています。
 詳細が決まりましたら改めてお知らせいたします。なお、公認心理師となるために必要な科目を受講できる人数は、制限される場合があります。
(その場合、入学後の学業成績や適性評価等で選抜を行う予定です。また、実習のための費用が別途必要になります。)