地域の課題解決や、地域活性化について連携

 明星大学と八王子市は12月27日(火)、「包括連携に関する協定」を締結しました。八王子市と明星大学の協力関係を更に深化させることで、明星大学の教育研究活動を発展させ、八王子市の課題解決や地域活性化に繋げることを目指します。
 これまでも、八王子市と明星大学とは、大学周辺地域を中心とした学生のボランティア活動や、教員の各種審議会・検討会への参加などを通して連携を進めてきました。
 本協定の締結により、八王子市との連携をさらに強化し、地域に密着した課題解決に取り組む実践教育を行うことで、地域社会に貢献できる人材の育成を目指します。

連携内容

(1)経済波及効果の分析
   八王子市の実施する事業について経済波及効果を分析し、市の政策の企画立案を支援する。

(2)市内中小企業および商店街との交流
   市内中小企業の研究・開発の場の提供、技術力の高度化、製品の高付加価値化に向けた市内中小企業と市内大学との連携の促進をする。空き店舗に関する研究を行う。

(3)八王子市多摩ニュータウン再生
   八王子市の多摩ニュータウン再生懇談会の委員の参加と、鹿島・松が谷地区などの多摩ニュータウン再生について、ゼミ・研究室や学生の活動の場として大学連携事業を推進する。

(4)学生のイベント参加
   市政百周年記念行事への協力を行う。八王子いちょう祭等への市のイベントに積極的に参加する。
 ▲締結後に握手を交わす明星大学大橋学長(左)と八王子石森市長(右)

 ▲協定書に署名する大橋学長と石森市長