地域産業・地域経済の発展へ向けて、大学の人材育成(教育)と地域産業の雇用における社会循環を目的に、2016年12月10日(土)に、日野市企業と明星大学理工学部の産学交流会を本学にて開催しました。

 2016年2月、本学は、日野市との包括協定を締結しており、理工学部研究者の専門性を日野市内企業の発展に活かしていただこうと、日野市商工会の工業部会・建設業部会、および日野市産業振興課の皆様に多大なご協力をいただき、今回開催の運びとなりました(参加企業[日野市役所含む]:31社39名、本学教員:22名)。

 理工学部では、多摩地域に根ざした大学として、地域の企業の方々に本学を知っていただいた上で、地域企業との産学交流による地域産業の発展に積極的に貢献したいと考えております。
 交流会では、産学連携の事例紹介のほか、研究施設を見学いただくなど、活発な意見交換が行われ大変有意義な会となりました。