2016年10月2日(日)、機械工学系・山崎芳昭研究室の学部生5名が「第34回マイクロマウス東日本地区大会」に出場しました。マイクロマウスとは、自立型ロボットが自律的に迷路を探索し、ゴールまでに達する最短時間を競う競技です。本学からは3台のマイクロマウスが出場し、そのうち2台がゴールまで完走、27位と28位の成績を収めました。
11月18日(金)から20日(日)に本学で開催される「第37回全日本マイクロマウス大会」に向けてロボットの性能を向上させる予定です。

1.大会名称 第34回マイクロマウス東日本地区大会
2.開催場所 東京工芸大学 中野キャンパス
3.開催日時 2016年10月2日(日)
4.参加者  合計7名
       学部4年生(櫻本浩教)
       学部3年生(阿部浩之、河村理聡、小久保暁人、萩原颯人)
       機械工学系 山崎芳昭
       情報学部  飯島純一(審査委員)
5.大会結果
   ・マイクロマウス クラシック競技部門
   27位(阿部浩之)/参加59名
   28位(小久保暁人)/参加59名