人文学部国際コミュニケーション学科・矢野デイビット客員講師が公益財団法人東京都人権啓発センターの取材を受け、インタビュー記事が『TOKYO人権 第71号』に掲載されました。「他人と違っても、命の価値は変わらない 他人と違うことに、生きる価値がある」と題する内容で紹介されています。

【掲載日】
 2016年8月31日(水)

【媒 体】
『TOKYO人権 第71号』公益財団法人東京都人権啓発センター
「他人と違っても、命の価値は変わらない 他人と違うことに、生きる価値がある」
 ※内容は、以下の関連リンクよりご覧いただけます。