平成27年11月12日に、本学にて世界遺産検定3級の対策講座を開催しました。
世界遺産検定は、近年人気が高まっている資格の1つです。
2020年の東京オリンピックを控え、日本への外国人観光客は年々増加しています。
旅行・観光業、ホテル業の他、サービス・接客業など多くの業種の方々によって、日本国内にある世界遺産を紹介する場面がこれから増えていくはずです。

当日は、世界遺産検定1級のさらに上級である『世界遺産検定マイスター』の資格保有者、尾坂雅康さんに講義していただきました。
尾坂さんは大手航空関連会社に勤めておられ、現在は世界遺産アカデミーにて世界遺産検定の講師をされています。
世界遺産が出来たきっかけや、検定の勉強方法、クイズなどあっという間の1時間半でした。
参加学生には、専門家から教えてもらう良い機会となりました。