人文学部人間社会学科准教授の熊本博之先生のクラスでは、日野市の自治会支援活動をしています。
ゼミや実習の時間をつかって、講義で学んだ社会調査のスキルを生かしながら、地域の自治会活動に参加しています。
活動を通して「少子高齢化」「地域活性化」を体感することが目的の一つです。
地域のお祭りにも準備段階から実行委員として学生が参画し、子ども向けイベントを企画・運営したり、

高齢者が集まる地域のサロンへ定期的に訪問し、様々な年齢層の方と交流を
したりするなど、大学生ならではの若い力を大いに発揮しています。
今月も自治会主催イベントに参画します。
今後も熊本クラスの学生たちの活躍にご注目ください。