多摩消防署「防火のつどい」で建築学系立道郁生教授が防災講演会を行いました

平成25年11月15日(金)、永山公民館ベルブホールで多摩災害防止協会、多摩消防署他主催の平成25年度「防火のつどい」が開催され、防災講演会として、総合理工学科建築学系の立道郁生教授による講演が行われました。

講演題目は「想像する力がつくる地震に安心な街・住まい」で、約100名の市民に熱心に聴講されました。