シンポジウムご参加の皆様へ

・申し込み多数のため、会場を明星大学日野校大学会館(22号館)3階会議室に変更しました。

・申し込みは7月9日(火)をもって締め切りました。
・公共交通機関を利用してください。
・当日は、受付手続きをしてください。
・トークの部終了後に、シンポジウム参加者向けのフォリオ見学会を開催します。

7月19日(金)、明星大学日野校にて、国際シンポジウム「シェイクスピアの読者たち」を開催

このシンポジウムは、JSPS科研費23520333の助成を受けた研究の成果公開を目的に、明星大学図書館の全面的協力のもと、人文学部教授 住本規子が主催するものです。

現存するシェイクスピア古版本には読者の書き込みが残されていることが少なくありません。このシンポジウムでは書き込み研究の現在をふまえた上で、大量の書き込みで知られるファースト・フォリオ(West 201・MR 774 明星大学図書館所蔵)の17世紀当時の所有者/読者の読みのなかに、21世紀のシェイクスピア読みをより豊かなものにする可能性はないか探ります。トークの部終了後、フォリオ見学会を開催します。

トークの部では、いずれもシェイクスピアを中心とした初期近代イギリス文学の専門家であるジャン・クリストフ・マイヤー氏(フランス国立科学研究センター教授)と廣田篤彦氏(京都大学文学部准教授)をお招きし、ファースト・フォリオなどの古版本に残された読者による書き込みからわかることについてお話しします。Meisei University Shakespeare Collection Database (http://shakes.meisei-u.ac.jp/)で公開中のフォリオの書き込みへの具体的な言及はじめ、興味深い画像を多用してのお話しですので、どなたにも楽しんでいただけることと思います。

フォリオ見学会の部では、明星大学図書館にて、明星大学が所蔵する世界的に貴重なファースト・フォリオ(West 201)など、トークの部で登場したフォリオの実物をご覧いただきます。
※参加無料

    記

国際シンポジウム「シェイクスピアの読者たち」開催のご案内

日時:平成25年7月19日(金)13:30~17:00 (終了時間はフォリオ見学会の部を含む予定終了時間です)

場所:日野校大学会館(22号館)3階会議室

申込方法:7月9日(火)にて締め切りました。

申込み先・お問い合わせ先:sh_readers@ml.meisei-u.ac.jp