剣道部 第45回関東女子学生剣道選手権大会 全日本出場報告

平成25年5月18日(土)、東京武道館にて第45回関東女子学生剣道選手権大会が開催され、この大会において本学教育学部保健体育コースの宮田依久江さんは、7月13日(土)、14日(日)に大阪府立体育会館で開催される第47回全日本女子学生剣道選手権大会への出場を決めました。大会では、 ベスト16で筑波大学・平石選手を小手で破り、ベスト8で惜敗しました。
参加選手は491名(登録)、上位16名に7月に大阪で開催される全日本学生剣道選手権への出場権を得る事ができ、また、出場決定戦を勝ち抜いた12名、関東枠として合計28選手に出場権が与えられます。

【試合結果】
1回戦→宮田vs松田(都市大)
2回戦→宮田vs山下(清和大)
3回戦→宮田vs和栗(駒沢大)
4回戦→宮田vs井手(大東文化大)
5回戦→宮田vs平石(筑波大)全日本出場決定・ベスト16
6回戦→宮田vs高梨(筑波大)コート決勝・ベスト8

【出場選手】本学から出場した、剣道部女子主将の川上あい華(教育4年)と荒井弓美(経営2年)は、健闘するものの強敵と対戦し、惜しくも全日本へ出場できませんでした。
今後も皆様の応援をお願いいたします。
剣道部は、「交剣知愛」「誠を尽くす」「剣道による人間形成」「文武両道」を稽古の理念に鍛錬しています。これからも明星大学剣道部OB,OGの皆様、関係各位の応援よろしくお願い申し上げます。