明星大学を一人でも多くの方に知っていただきたい。
という思いから、平成24年12月12日(水)の日本経済新聞に継続して広告出稿を行いました。

7月11日、8月2日、8月22日、11月4日に続き、第5回目にあたる今回の広告は、
『「教育の明星大学 知識だけではない、「体験教育」があります。』をタイトルに、
教育学部3年在籍の「田中 育絵さん」をモデルに起用。明星大学 稀覯書室(きこうしょしつ)で撮影を行いました。

約88万冊という蔵書数を誇る明星大学図書館は、「シェイクスピア戯曲集の初版本*」や「平家物語」等、世界的にも大変貴重な稀覯書を所蔵していて、
学生が授業で使用したり、教員の研究資料として活用しています。
明星大学は、開学以来「体験教育」を教育方針とし、講義の知識だけでは得られない本物に触れる体験を大切にしています。

今後とも「教育の明星大学」を知っていただくために様ざまな活動をして参ります。
引き続き、皆さまの温かい応援をお願いいたします。

*「シェイクスピア戯曲集の初版本」とは、ルネサンス期イギリスの詩人・劇作家ウィリアム・シェイクスピア (William Shakespeare: 1564-1616) の最初の戯曲集『ウィリアム・シェイクスピア氏の喜劇、史劇、悲劇』 (1623年刊)を指します。

新聞広告掲載 概要

【掲載日】 平成24年12月12日(水)

【媒 体】 日本経済新聞 朝刊 (首都圏)

【掲載面】 34面 10段4色カラー