明星大学教育学部「アイヌ民族の歴史と文化を学ぶ」公開イベント
ドキュメンタリー映画「カムイと生きる」上映会

平成24年11月24日(土)
14時30分開場 15時上映開始 
明星大学日野校28号館1階ミニシアター(28-100-2)

事前申込不要、入場無料
座席数80
*14時30分より、受付(ミニシアター入り口)で整理券を配り、先着順にご入場いただきます。

映画のタイトル:「カムイと生きる」

(監督:小松秀樹、日本語ナレーション:宇梶剛士、アイヌ語ナレーション:弓野恵子、音楽:岳人山)

映画の内容

北海道浦河町出身、現在千葉県君津市在住の浦川治造さんの半生を、仲間たちと浦川さん自身が語り、北海道の自然の中で育まれ、両親の働く姿を見て身につけたアイヌプリ(アイヌとしての生き方)を浮き彫りにします。詳細は映画のホームページをご覧ください。

浦川治造さん略歴

1938年北海道浦河郡浦河町姉茶生まれ。山子・土建業・解体業等、様々な経験を積み、40代で上京。その後も精力的に働きながら、「東京アイヌ協会」設立や「萱野茂氏を首都圏で支える会」の会長を務め、山梨県大月市の「ポロチセ」・東京都あきる野市の「ポンチセ」・そして千葉県君津市の「カムイミンタラ」といった多くの人の憩いのコタン(集落)になる空間作りを行い、現在も新たな工夫を続けている。(映画のチラシより)

*当日、映画の主人公である浦川治造さんをゲスト・スピーカーとしてお招きしています。
*ご来校に際しては、できるだけ公共の交通機関(モノレール等)をご利用の上、車の使用はご遠慮ください。やむを得ず、車で来校される場合は、事前に以下の問い合わせ先までご一報ください。

<問い合わせ先>

明星大学教育学部 茅野佳子 042-591-6657 kayano@ed.meisei-u.ac.jp
または 教育学部支援室 042-591-6734