公益財団法人東京経済研究センターによる研究助成制度(平成24年度)で、本学経済学部 鈴木史馬助教が研究助成対象者に選ばれました。同助教は、本研究助成金により「不完備市場下における信用緩和政策の役割に関する理論的研究」に取り組みます。