明星大学造形芸術学部において実施しております青梅活性化プロジェクトにおける「体験型教育」は、今年で6年目を迎えました。青梅市の歴史、産業、町並み、自然などをベースに、学生達がさまざまな企画を考え、具体的なアイディアを練り上げて、大学の外に向けて発表する実践的な試みです。

◆産学公の新たなモデル
今回の「'11体験ファクトリー」は、造形芸術学部3年及び4年を中心とする17名の学生が、体験ファクトリーからは明星大学キャンパス開発を通して青梅市を活性化する構想案を発表し、造形演習からは、キャンパス開発の具体的プランについて発表します。
 「体験実習後期」は、2 年生17名がそれぞれ体験実習A(アート)、体験実習B(グッズ)、体験実習C(メディア)に分かれて発表します。アートチームからは、青梅の観光や歴史を紹介するオリジナルカルタの報告、グッズチームからは、“明星アートファクトリーグッズ”のブランド開発とショップ構想の提案、メディアチームからは、青梅市ウェブサイトへの新しいアイディアを提案します。そしてそれらの提案が商店街や、市や地元の企業で利用され、街の活性化につながるような交流関係の中で、お互いの発展がはかれればと願っています。
 2月7日(火)明星大学青梅校“AV教室”においてプレゼンテーション、それに引き続き図書館展示室にて展示及び懇親会を開催いたします。ご多用中とは存じますが是非のご臨席を賜りたく、ご案内申し上げます。

2011年1月 明星大学造形芸術学部
担当教員:佐久間美智子・土田俊介/ 浅井治彦・榊原八郎/ 冨田洋美・西本剛己
学生一同

実施概要

会期:2月7日(火)17:15~開場 17:30~開演
会場:明星大学青梅校 日本文化学部館(N館)1 階N103教室(AV講義室)、及び教室前ホール
JR青梅線 河辺駅南口から多摩バス明星大学行15分 駐車場あり

  • 交通アクセスはこちら

  • キャンパスマップはこちら

お問合せ

Tel:0428-25-5248(担当:井上)
E-mail:kobashi(☆)agora.meisei-u.ac.jp ※(☆)部分に@を入力してください。