吉澤教授(総合理工学科 環境・生態学系)が研究をしている自然環境の保全について、あきる野市菅生地区で行った活動が、12月20日(火)の毎日新聞に掲載されました。記事には吉澤教授の土壌改良の提案や明星大学緑地保全ボランティアサークル「クローバー」の活動の様子などが紹介されています。