「がま庵」とは

人文学部日本文化学科(日本文化学部言語文化学科)では、学生が自身が編集し、作品投稿する雑誌『蝦蟇(がま)』を発行しています。
この雑誌を通じて、学生の自己表現の場が広がり、編集を実際に体験する場となればと考えています。
年1回刊行のペースで、これまでに計10号が刊行されました。

「がま庵」はそのウェブ版。月1回の刊行です。


今月号の目次

 ・『蝦蟇』編集日記
 ・先月の活動報告と今月の活動予定
 ・編集部からひとこと