井出圭亮さんは、木材造形と絵画を専攻した造形芸術学部の卒業生です。在学中から漫画家を志すと同時に、様々な芸術分野に挑戦しました。人体表現、空間構成やバランス感覚などの表現は、とても見応えがあります。また、歴史ものを得意としたストーリーに展開の中に、井出さんの独自のエッセンスが含まれ、人間とって大切なものとは何かを考えさせ気づかせてくれる作品になっています。是非書店で手に取って、ご覧ください。