2023年、明星大学理工学部がリニューアル! 理工学部が生まれ変わります!2023年、明星大学理工学部がリニューアル! 理工学部が生まれ変わります!

生まれ変わる! POINT 1

フレキシブル

学び方が可能に!

生まれ変わる! POINT 2

分野を超えて
学びやすく!

生まれ変わる! POINT 3

充実して学ぶため
科目を強化!

生まれ変わる! POINT 1

フレキシブルな学びでさらに自分らしく!

フレキシブルな学びを実現します!
2023年から生まれ変わる明星大学理工学部では、フレキシブルな学びが可能になります。こちらは、「自分が将来何をやりたいのかまだはっきり決め切れていない」「いろいろなことに興味があって、一つに絞るのは難しい」という方におすすめの学び方です。
1年次にさまざまな概論科目を学びながら進路を考え、2年次に上がるときにコースを選択することができます。
フレキシブル枠の場合は2年次にコースを選択
1年次には基礎科目や概論科目などを学び、複数の学びを比較し見極めてから2年生の進級時にコースを選択します。2年次からコース選択して勉強についていけるのか、という不安もあるかもしれませんが心配することはありません!1年次は理工学部共通のカリキュラムになっているので、2年次にコース選択するフレキシブル枠の学生も同じスタートラインに立つことができます。

● フレキシブル枠で入学 の場合

フレキシブル枠で入学の場合フレキシブル枠で入学の場合

生まれ変わる! POINT 2

分野を超えて好きなことを 学びやすく!

興味や進路に合わせて選べる
16の『 プログラム 』が始まります!
「自動車や鉄道の構造を学びたい」「SDGsの知識を活かした仕事に就きたい」など、それぞれのニーズに合わせ、
所属するコースを超えた16のプログラムがスタート。これにより分野を超えて学ぶことができます!
必要な科目をまとめた「プログラム」でより学びやすく!
大学ではたくさんの授業があって、そこから自分の目的に合わせて授業を選んでいくことができます。でも、目的に合わせて授業を選ぶってけっこう難しいことなんですよね。例えば、「新しい半導体材料の開発を目指したい!」と思った場合、みなさんはどんな勉強をすればいいのかイメージができますか?明星大学理工学部では、そのような目的に応じて関連する授業科目を『プログラム』にまとめ、自分の進路に必要な科目をより学びやすくしました。
複数の学問分野をカバー!

先端の科学技術では、複数の学問分野が必要とされることも。複数の学問分野にまたがる領域にも対応するため、異なるコースの授業を組み合わせた『プログラム』も用意しています。

プログラム外の科目もプラスしてOK!
自分の選んだ『プログラム』に含まれない科目でも、自分の進路に必要になりそうな授業があればそれだけをプラスして学ぶこともできます。
16のプログラム16のプログラム

生まれ変わる! POINT 3

さらに充実して学ぶため 科目を強化!

学問の全体像をつかむ「 概論科目 」を
新たに開講!
理工学部の全学生が4コースの学問分野のポイントを学べる概論科目がスタートします。
また、今後の社会で必須となるデータサイエンス系科目を新設します。
学問分野の全体像や、社会・進路との関係を学ぶ
例えば「化学」といっても、その中身は有機化学・無機化学・分析化学・物理化学などと細かく分かれています。「化学」は社会のどのようなところで役に立ち、大学で「化学」を学ぶことにより将来どのような進路を目指すことができるのでしょうか? そんな学問分野の全体像や社会・進路との関係を学べるのがこの概論科目です。物理学、化学、生物学、機械工学、電気工学の5つの概論科目から、自分の興味のある複数分野を選んで学ぶことができます。
今後の理工系で必須となる
データサイエンス」「SDGs
科目も開講!
計算機の進歩は、「膨大なデータを処理することで、新たな発見を生む」というデータサイエンスの考え方を生み出しました。
今後の理工学・産業のさまざまな分野で必要となるデータサイエンスの基礎を学べる科目を新設。
また、データサイエンスと同様に求められるのが、今後の社会・産業界で必須となる「持続可能性」という考え方。
技術者に必須となるSDGsの基礎を学ぶための科目も開講します。
生まれ変わる理工学部では全学生がこれら2分野の科目を学び、これからの社会で必須となる知識を身につけます。
専門分野を深く学ぶことも可能
このように幅広い学びが可能ですが、一つの分野を深く学んで高度な技術・知識を身につけることももちろん可能。「興味や進路に合わせ、学生自身が学びを設計できる」、それが明星大学理工学部の魅力です。
各分野の担当教員による手厚い指導
実験科目や卒業研究などでは「物事をどのように考えたらよいのか」「他人に伝えるには、どんな文章が適しているか」など、各科目の担当教員によるきめ細かな指導を通して思考力や文章力、プレゼンテーション能力を大きく伸ばすことができます。

入試について詳しくはこちら

フレキシブル枠 での入試は、
「一般選抜」および 「大学入学共通テスト利用選抜」
で選択可能です。

コースについて詳しくはこちら