明星大学 WEB OPEN CAMPUS 2020

デザイン学部
デザイン学科

─ 学科の特徴 ─

デザインの役割を正しく理解して、社会で広く役立つ企画・表現力を養う。

社会のあらゆる場面で活躍しているデザインの力。デザインには、社会の課題を発見し、解決していく役割が求められます。ただ色や形を決めたり、モノや空間をつくったりするだけではなく、「最適な方法で人に伝える」「社会の仕組みを考える」「美しく機能的な道具を発案する」などの目的を果たす必要があります。デザイン学部では、ヒト、コト、モノを上手につなげて機能させ、最高の結果を得るために、「企画」と「表現」という軸に沿って具現化する力を育成しています。

デザイン学部 デザイン学科
スペシャルページへ

動画で見る! 学科の特長

教員が学科について詳しく説明しています。

学科説明会学科説明会

close

─ デザイン学科の入試情報 ─

アドミッションポリシー

明星大学のアドミッションポリシー

明星大学(以下、本学)は、「学位授与の方針(DP)」に掲げた養成する人材像を達成するため、「学力の3要素」を踏まえ、入学前に身につけておくべき能力等を示した「入学者受入方針(AP)」を定め、これに基づいて各学部・学科における入学者選抜を実施する。

(1)知識・技能
  • ・高等学校までの教育の成果として、大学における教養教育及び各学部・学科の専門教育を受けるために
    必要な基本的な知識・技能を修得している。
(2)思考力・判断力・表現力
  • ・地域を含めた実社会の課題や問題に対して、幅広く論理的に考える素養を備え、その考えを自身でまとめ、他者に伝えることができる。
(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性・多様性・協働性)
  • ・実践的な学びに能動的に取り組み、様々な課題や問題に対して、自ら主体的に考え、解決に向けた行動を取るための素養を備えている。
  • ・本学での学びを経て自己を確立し、他者と協力して社会に貢献したいという強い意欲を有している。

デザイン学部 デザイン学科のアドミッションポリシー

  • ・大学における教養教育及びデザイン学科の企画や表現に関する専門教育を受けるために必要な基礎学力と表現技能を有している。
  • ・ものごとを筋道立てて考えながら判断し、自分の考えやアイデアを企画提案としてまとめ、
    他者に分かりやすく魅力的に表現する素養を備えている。
  • ・課題や問題に対して自ら積極的に取り組み、解決に向けて粘り強く努力する素養を備えていると共に、
    実践的な学びを通じて自己を確立し、他者と協力しながらデザインの力を社会に活かしたいという意欲を有している。

高等学校で履修することが望ましい科目 ※1

  • ・国語総合(理解力と思考力を身につけ、自分の考えを的確に文章にするために必要です。)
  • ・数学Ⅰ(調査・分析方法を身につけるための基礎学力として必要です。)
  • ・コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ(教養として思考の幅を広げるためにも必要です。)

※1 履修することが望ましい科目
学士課程1年生の学修において、ある程度必要な科目とし、選抜方法の科目としては必須ではないもの

入試日程

2021年度

今般の新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、本サイトに掲載されている内容より、今後変更が生じる場合があります。各入学試験の詳細については、大学公式サイト及び「2021年度学生募集要項(総合型選抜)」、「2021年度学生募集要項(総合型選抜Ⅳ期・一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜)」を必ずご確認ください。

入学区試験分 出願期間 試験日
合格
発表日
試験会場
総合型
選抜※1
(専願)
Ⅰ期(10月) 9/28(月)~
10/7(水)
10/18
(日)
10/24
(土)
・本学
(日野キャンパス)
Ⅱ期(11月)

10/26(月)~
11/4(水)

11/15
(日)
11/21
(土)
Ⅲ期(12月) 1/23(月)~
12/2(水)
12/13
(日)
12/19
(土)
Ⅳ期(1月) 1/4(月)~
1/18(月)
1/29
(金)
2/7
(日)
一般
選抜
(併願)
前期 A方式 高得点3教科型

1/4(月)~
1/18(月)
※インターネット出願

1/30
(土)
2/7
(日)
・本学
(日野キャンパス
前/中/後)
<地方会場>
・仙台(前※4)
・水戸(前※4/中)
・宇都宮(前※4)
・高崎(前※4/中)
・さいたま(前/中/後)
・千葉(前/中/後)
・東京東部(前/中/後)
・横浜(前/中/後)
・小田原(前※4/中)
・新潟(前※4/中)
・甲府(前※4/中)
・長野(前※4/中)
・静岡(前※4/中)
B方式 高得点2教科型 1/31
(日)
D方式※2 学科指定教科配点2倍型<New> 2/1
(月)
中期 A方式 高得点3教科型 2/2(火)~
2/12(金)
※インターネット出願
2/19
(金)
2/26
(金)
B方式 高得点2教科型 2/20
(土)
BC方式 B方式+共通テスト1教科型
後期 A/BC方式※3 共通テスト併用可能型<New> 2/22(月)~
3/6(土)
※インターネット出願
3/13
(土)
3/19
(金)
大学入学
共通
テスト
利用選抜
(併願)
前期 4教科型<New> 1/4(月)~
1/27(水)
※インターネット出願
大学
入学
共通
テスト
〈第1日程〉
1/16
(土)、
1/17
(日)
〈第2日程〉
1/30
(土)、
1/31
(日)
〈特例追試験〉
2/13
(土)、
2/14
(日)
2/16(火)  
3教科型
中期 2教科型 2/2(火)~
2/12(金)
※インターネット出願
3/5
(金)
後期 2教科型 2/22(月)~
3/6(土)
※インターネット出願
3/19
(金)

※1 各種特別枠を設けています。詳細は「学生募集要項(総合型選抜)」P.16〜17をご確認ください。

※2 学科が指定する1教科(100点満点×2倍)+その他の高得点1教科(100点満点)の計300点満点

※3 「本学で実施する3教科(300点満点)」 もしくは 「高得点2教科(200点満点)+共通テスト指定教科の高得点1教科(100点満点)=300点満点」のいずれか高得点を採用

※4 1/30(土)、1/31(日)の2日間のみの実施

総合型選抜について

ここでは特に総合型選抜の
出願資格・選考方法についてご案内します。
他の入試区分については下記リンクの
「入試情報」をご参照ください。

総合型選抜
本学独自の入学試験で、10月(Ⅰ期)、11月(Ⅱ期)、12月(Ⅲ期)、1月(Ⅳ期)に実施します。学部・学科(学系・コース)により、選考方法が異なります。
また、各種特別枠を設けています。最大4回の受験機会があります。
※詳細は「2021年度学生募集要項(総合型選抜)」・「2021年度学生募集要項(総合型選抜Ⅳ期・一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜)」をご確認ください。

出願資格(共通) 
下記の❶〜❻のすべてを満たす者。

  •  大学入学資格を有する者。
  •  学科(学系・コース)で定めた評定平均値を満たし指定の諸資格を有する者(下記参照)。
  •  本学の教育目標・教育内容と教育方法、及び学科の入学者受け入れ方針(アドミッションポリシー)を理解し向上心のある者。
  •  本学専願者(合格した場合は入学することを確約できる者)である者。
  •  志望学科の「教育目標」「教育内容」を理解し、「学ぶ目的」が明確である者。
  •  学び続ける強い意志がある者。

デザイン学科の出願条件・指定の諸資格や特別枠、選考方法について

※詳細は「2021年度学生募集要項(総合型選抜)」をご確認ください。
新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、出願条件等を緩和しました。
既に公表していた内容より出願条件、選考方法等に変更が生じていますので、ご注意ください。

【出願条件・指定の諸資格】
  • ・評定平均値/指定の諸資格の基準はありません。
【特別枠】
  • ・卒業生子女枠(Ⅰ期)
【提出書類】
  • ○エントリーシート※1
  • ○事前課題※1
  • ○調査書
(上記以外にも志願票など必要な書類があります。詳細は学生募集要項をご確認ください)
【選考方法(Ⅰ期・Ⅱ期)】
  • ○小論文試験(事前課題1の評価を含む)
  • ○面接試験(エントリーシート等に対する質疑応答および事前課題2の評価を含む)
【選考方法(Ⅲ期)】
  • ○全学共通基礎学力試験[国語・英語・数学]※2(事前課題1の評価を含む)
  • ○面接試験(エントリーシート等に対する質疑応答および事前課題2の評価を含む)

※1 新型コロナウイルス感染症の拡大により試験実施が困難となった場合には、当該書類により選考します。

※2 総合型選抜Ⅲ期:全学共通基礎学力試験の出題範囲は下記の通りです。
■国語:国語総合(古文・漢文を除く) ■英語:コミュニケーション英語Ⅰ・英語表現Ⅰ ■数学:数学Ⅰ・数学A

入試情報の詳細はこちら入試情報の詳細はこちら

受験生に対するアドバイス

小論文、基礎学力試験等に向けたアドバイス
【総合型選抜・学校推薦型選抜受験者向け】

・デザイン学科のオリジナルサイト(https://meide.jp/)を見たり、
アドミッションポリシー(https://www.meisei-u.ac.jp/admission/ap/ap-design.html)をよく読み、
デザイン学部が目指していることや求めている学生像を理解しましょう。

・日頃から社会で起きていることに関心を持ち、どのような問題・課題があるかを考える習慣を持ちましょう。また問題・関心について自分の意見を文章化し、自分の考えを整理する訓練を繰り返し⾏いましょう。

面接試験、グループディスカッション等に向けた
アドバイス【総合型選抜・学校推薦型選抜受験者向け】

デザイン学科のオリジナルサイト(https://meide.jp/)を見たり、学科パンフレットをよく読んでカリキュラムをしっかりと理解し、今後自分が何を学んでいきたいかを、自分の言葉で伝えることができるようにしておきましょう。

受験生への推薦図書

『自分の仕事を作る』西村佳哲 (ちくま文庫)

受験生に求めるもの、伝えたいこと

・『読む』、『聞く』、『見る』といった受動的な学習だけではなく、『書く』、『話す』といった能動的な伝達表現によって自分の学びを確認しよう。

・好奇心を持って社会における様々な事柄に対峙し、常に関心を持とう。

・デザインと社会の関係を意識しよう。

〈参考〉『デザインの力で社会の課題を解決する』デザイン学科学生インタビュー

〈参考〉『デザインの言葉』西本剛巳教授

─ Q&Aコーナー ─

  • Q1Q1

    デッサンや美術の経験はないのですが、入学前に準備は必要ですか?

    入試にデッサンはありませんし、入学前に美術の経験は必要ありません。デザイン学部では、入学後にデザインに必要な基礎を学んでいきます。例えば1年生では、スケッチや図面を基礎から学ぶ科目や、カッターや鋸、様々な電気工具の使用方法を学び、実際に工作を行う科目も必修科目として用意されています。また、デッサンなどのものづくりのスキルだけではなく、文章の書き方やプレゼンテーション、コンピュータの扱い方など、幅広いスキルをデザインの基礎として学んでいきます。安心してください。

    closeclose

  • Q2Q2

    入学後に必要になる道具や機材はありますか?

    デザイン学部では実社会に出てから役立つ力を身に付けることを重視しています。そのため、実際のデザインの現場に即した学びの道具として、デザイン業界でスタンダードとなっているApple社製Macbook Proを学生の皆さんに購入していただいています。またそれに付随してAdobe社のIllustratorやPhotoshopなどのアプリケーションも必要になりますので、これらもご購入いただいています。また今後はインターネットを利用した教育を積極的に行っていきますので、データ通信量、および通信速度に制限のかからないインターネット回線も必要になります。

    closeclose

  • Q3Q3

    物づくりには興味があるのですが、デザイナーを目指しているわけではありません。
    大丈夫でしょうか?

    大丈夫です。デザイン学科の卒業生はデザイナー以外にも幅広い職種に就職しています。入学してから目標を見つけ、大学で学んだことを社会で活かしていきましょう。

    closeclose

  • Q4Q4

    小論文試験の対策にはどんなことをすれば良いでしょうか?

    日頃から新聞を読んだり、テレビやインターネットで配信されるニュースなどを見たりして、そこで興味を持った話題について、どのような問題・課題があるのかを考えましょう。その状況(問題・課題)について自分はどのように考えるのか、周りの人の意見も聞いてみて、自分の意見を文章にしてみます。実際に文章に書くことによって自分の考えを整理することが大切です。また、論理的に記述する力を身につけるため、自分が書いた文章を周りの人(高校の先生や家族など)に読んでもらうことも大切です。

    closeclose

  • Q5Q5

    総合型選抜Ⅰ期で不合格になっても、Ⅱ期やⅢ期で再び受験することは可能ですか?

    可能です。

    closeclose

  • Q6Q6

    高校の授業と大きく違うことはなんでしょうか?
    そのために出願にあたって何か気をつけるべき点や知っておくべきことはありますか?

    デザイン学部では、アクティブラーニングを積極的に採用しているため、グループワークやプレゼンテーション、インタビュー、フィールドワーク、アンケート調査といったことを伴う必修科目が多数あります。また入試にデッサンはありませんが、デッサンや製図について学ぶ科目、カッターや鋸の刃物、バンドソーや丸鋸といった電気工具、大型の工作機械を使用し模型製作について学ぶ科目などが必修科目となっています。そういった科目での経験はデザイン学部での学びには必須となります。心配事がある人は個別相談でご相談ください。

    closeclose

─ リンク集 ─