明星大学 WEB OPEN CAMPUS 2020

理工学部 総合理工学科
生命科学・化学系

─ 学系の特徴 ─

現代を支えるライフサイエンスと化学を学び、進歩に貢献できる人材へ。

バイオや医療、環境、情報、材料など、現代のさまざまな分野で基礎となっている化学。生命科学・化学系では、理工学の基礎知識を学ぶとともに「遺伝子」「タンパク質」「生体触媒」「新物質」をキーワードにした専門分野の知識と実験技術を習得。実験科目に多く取り組み、生命科学や化学をより深く学びます。

理工学部 総合理工学科 生命科学・化学系
スペシャルページへ

動画で見る! 学科の特長

学科のイメージ動画です。

学科の特長学科の特長

close

動画で見る! 学科の特長

教員が学科について詳しく説明しています。

学科説明会学科説明会

close

─ 生命科学・化学系の入試情報 ─

アドミッションポリシー

明星大学のアドミッションポリシー

明星大学(以下、本学)は、「学位授与の方針(DP)」に掲げた養成する人材像を達成するため、「学力の3要素」を踏まえ、入学前に身につけておくべき能力等を示した「入学者受入方針(AP)」を定め、これに基づいて各学部・学科における入学者選抜を実施する。

(1)知識・技能
  • ・高等学校までの教育の成果として、大学における教養教育及び各学部・学科の専門教育を受けるために
    必要な基本的な知識・技能を修得している。
(2)思考力・判断力・表現力
  • ・地域を含めた実社会の課題や問題に対して、幅広く論理的に考える素養を備え、その考えを自身でまとめ、他者に伝えることができる。
(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性・多様性・協働性)
  • ・実践的な学びに能動的に取り組み、様々な課題や問題に対して、自ら主体的に考え、解決に向けた行動を取るための素養を備えている。
  • ・本学での学びを経て自己を確立し、他者と協力して社会に貢献したいという強い意欲を有している。

理工学部 総合理工学科 生命科学・化学系のアドミッションポリシー

  • ・生物科学および分子化学に関する分野の高度な専門教育を受けるために必要な数学や理科、特に生物や化学の基礎学力ならびに幅広い教養を修得している。
  • ・習得した生物や化学の知識を活かし、身の回りの現象を科学的に捉えて、論理的に考察することができる。
  • ・観察や考察した内容について、適切に文章などで表現し、他者に伝えることができる。
  • ・理科、特に生物や化学に関連する学問や実社会の諸問題に対し自ら主体的に考え、解決に向けて必要な学習に真摯に取り組むための素養を備えている。
  • ・様々な考えを持つ多様な人々と協力し、理科、特に生物や化学に関連する分野で社会に貢献したいという強い意欲を有している。

高等学校で履修すべき科目 ※1

  • ・数学Ⅰ、数学A、数学Ⅱ、数学B
  • ・化学基礎、化学 又は 生物基礎、生物

※1 履修すべき科目
学士課程1年生の学修において必須であるため、各選抜区分において検査する科目

高等学校で履修することが望ましい科目 ※2

  • ・数学Ⅲ

※2 履修することが望ましい科目
学士課程1年生の学修において、ある程度必要な科目とし、選抜方法の科目としては必須ではないもの

入試日程

2021年度

今般の新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、本サイトに掲載されている内容より、今後変更が生じる場合があります。各入学試験の詳細については、大学公式サイト及び「2021年度学生募集要項(総合型選抜)」、「2021年度学生募集要項(総合型選抜Ⅳ期・一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜)」を必ずご確認ください。

入学区試験分 出願期間 試験日
合格
発表日
試験会場
総合型
選抜※1
(専願)
Ⅰ期(10月) 9/28(月)~
10/7(水)
10/18
(日)
10/24
(土)
・本学
(日野キャンパス)
Ⅱ期(11月)

10/26(月)~
11/4(水)

11/15
(日)
11/21
(土)
Ⅲ期(12月) 1/23(月)~
12/2(水)
12/13
(日)
12/19
(土)
Ⅳ期(1月) 1/4(月)~
1/18(月)
1/29
(金)
2/7
(日)
一般
選抜
(併願)
前期 A方式 高得点3教科型

1/4(月)~
1/18(月)
※インターネット出願

1/30
(土)
2/7
(日)
・本学
(日野キャンパス
前/中/後)
<地方会場>
・仙台(前※4)
・水戸(前※4/中)
・宇都宮(前※4)
・高崎(前※4/中)
・さいたま(前/中/後)
・千葉(前/中/後)
・東京東部(前/中/後)
・横浜(前/中/後)
・小田原(前※4/中)
・新潟(前※4/中)
・甲府(前※4/中)
・長野(前※4/中)
・静岡(前※4/中)
B方式 高得点2教科型 1/31
(日)
D方式※2 学科指定教科配点2倍型<New> 2/1
(月)
中期 A方式 高得点3教科型 2/2(火)~
2/12(金)
※インターネット出願
2/19
(金)
2/26
(金)
B方式 高得点2教科型 2/20
(土)
BC方式 B方式+共通テスト1教科型
後期 A/BC方式※3 共通テスト併用可能型<New> 2/22(月)~
3/6(土)
※インターネット出願
3/13
(土)
3/19
(金)
大学入学
共通
テスト
利用選抜
(併願)
前期 4教科型<New> 1/4(月)~
1/27(水)
※インターネット出願
大学
入学
共通
テスト
〈第1日程〉
1/16
(土)、
1/17
(日)
〈第2日程〉
1/30
(土)、
1/31
(日)
〈特例追試験〉
2/13
(土)、
2/14
(日)
2/16(火)  
3教科型
中期 2教科型 2/2(火)~
2/12(金)
※インターネット出願
3/5
(金)
後期 2教科型 2/22(月)~
3/6(土)
※インターネット出願
3/19
(金)

※1 各種特別枠を設けています。詳細は「学生募集要項(総合型選抜)」P.16〜17をご確認ください。

※2 学科が指定する1教科(100点満点×2倍)+その他の高得点1教科(100点満点)の計300点満点

※3 「本学で実施する3教科(300点満点)」 もしくは 「高得点2教科(200点満点)+共通テスト指定教科の高得点1教科(100点満点)=300点満点」のいずれか高得点を採用

※4 1/30(土)、1/31(日)の2日間のみの実施

総合型選抜について

ここでは特に総合型選抜の
出願資格・選考方法についてご案内します。
他の入試区分については下記リンクの
「入試情報」をご参照ください。

総合型選抜
本学独自の入学試験で、10月(Ⅰ期)、11月(Ⅱ期)、12月(Ⅲ期)、1月(Ⅳ期)に実施します。学部・学科(学系・コース)により、選考方法が異なります。
また、各種特別枠を設けています。最大4回の受験機会があります。
※詳細は「2021年度学生募集要項(総合型選抜)」・「2021年度学生募集要項(総合型選抜Ⅳ期・一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜)」をご確認ください。

出願資格(共通) 
下記の❶〜❻のすべてを満たす者。

  •  大学入学資格を有する者。
  •  学科(学系・コース)で定めた評定平均値を満たし指定の諸資格を有する者(下記参照)。
  •  本学の教育目標・教育内容と教育方法、及び学科の入学者受け入れ方針(アドミッションポリシー)を理解し向上心のある者。
  •  本学専願者(合格した場合は入学することを確約できる者)である者。
  •  志望学科の「教育目標」「教育内容」を理解し、「学ぶ目的」が明確である者。
  •  学び続ける強い意志がある者。

生命科学・化学系の
出願条件・指定の諸資格や特別枠、選考方法について

※詳細は「2021年度学生募集要項(総合型選抜)」をご確認ください。
新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、出願条件等を緩和しました。
既に公表していた内容より出願条件、選考方法等に変更が生じていますので、ご注意ください。

【出願条件・指定の諸資格】
  • ・評定平均値/指定の諸資格の基準はありません。

※ただしスポーツ・文化活動優秀者枠には別途出願条件があります。詳細は募集要項をご確認ください。

【特別枠】
  • ・卒業生子女枠(Ⅰ期)
  • ・スポーツ・文化活動優秀者枠(Ⅱ期)
【提出書類】
  • ○エントリーシート※1
  • ○調査書
(上記以外にも志願票など必要な書類があります。詳細は学生募集要項をご確認ください)
【選考方法(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)】
  • ○基礎学力試験
     「数学ⅠA」、「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から1科目選択
  • ○面接試験(エントリーシート等に対する質疑応答を含む/数学・理科科目に関する基礎的な質問を行う)

※1 新型コロナウイルス感染症の拡大により試験実施が困難となった場合には、当該書類により選考します。

入試情報の詳細はこちら入試情報の詳細はこちら

受験生に対するアドバイス

小論文、基礎学力試験等に向けたアドバイス
【総合型選抜・学校推薦型選抜受験者向け】

本学系の基礎学力試験は、数学IA、物理基礎、化学基礎、生物基礎の4科目からどれか1つを選択して解くものとなっています。得意な科目の教科書をしっかりと読み込み、重要な語句とその意味、基礎的な計算などをしっかり身につけてください。試験の難易度は教科書の例題や章末問題と同程度ですので、それらの問題が解けるよう、わからないところを復習しておきましょう。

面接試験、グループディスカッション等に向けた
アドバイス【総合型選抜・学校推薦型選抜受験者向け】

自分が大学でどんなことを学びたいのか、そう考えるようになったのはどんなきっかけがあったのか、などをまとめておきましょう。また、自分が学びたいことと社会との関係や、関係しそうな世界での出来事などに注目してみると、視野が広がって良いのではないでしょうか。

受験生への推薦図書

1.『あなたのなかのDNA―必ずわかる遺伝子の話』 中村桂子 (早川書房) ISBN:9784150501761
DNA、遺伝子について分かりやすく書かれ、生命科学の基礎を知ることができます。

2.『科学の方法』 中谷宇吉郎 (岩波新書) ISBN:9784004160502
古典的な本ですが、科学的な考え方や人と科学とのかかわりなどを教えてくれる良書です。

3.『すごい分子 世界は六角形でできている』 佐藤健太郎  (講談社) ISBM:9784065142141
さまざまなところで利用されているベンゼン環を持つ分子、芳香族化合物。それらについてわかりやすく、そして面白く解説している一冊です。有機化学の導入におすすめです。

受験生に求めるもの、伝えたいこと

化学や生命科学は我々の日常生活にも非常に近く、社会とのかかわりも大きい分野です。自分が大学に入ってどのように成長していきたいのか、そして社会の中でどんな活躍をしていきたいのかも考えてみてください。

─ Q&Aコーナー ─

  • Q1Q1

    化学と生命科学の両方を学ばなければいけないのですか?

    最初に化学と生命科学の両方の分野の基礎を学ぶ必要はありますが、その後はそれぞれ自分の興味や進路に合わせ、どちらかの分野のさまざまな講義を選択して集中的に学ぶことができます。もちろん、理科教員を目指す場合など、二つの分野を幅広く学ぶことも可能です。

    closeclose

  • Q2Q2

    高校の時には化学(または生物)しか学んでいませんが、大丈夫ですか?

    化学、生命科学とも、一年生の講義で基礎的なところから始めますので大丈夫です。ただもちろん、大学に入ってから全然勉強をしないとついていけなくなりますので、予習・復習はしっかりとしましょう。高校のうちに時間に余裕があれば、それぞれの基礎教科(化学基礎や生物基礎)の教科書をしっかり読んでおくだけでもだいぶ変わります。

    closeclose

  • Q3Q3

    教員免許状を取るのは大変ですか?

    必要な講義などが増えて負担はやや大きくなるため、「取れるんなら取っておくか」ぐらいの気持ちだと大変かもしれません。ただ、「教員を目指したい」という意欲のある学生にとっては無理のないカリキュラムを組んでおり、本学系では毎年10~20人程度が教員免許状を取得しています。

    closeclose

  • Q4Q4

    どんな進路がありますか?化学やバイオ関係の仕事にしか就職できないのですか?

    本学系からの進路は大きく分けて①化学や生命科学の経験を活かす職、②理系としての能力を活かす職、③一般的な職種、の3つがあります。専門知識を活かして①の進路に進む人ももちろん多いのですが、②の理系としての募集に応募し機械やプラントなどの設計・製造に取り組む人、話術を活かして③の営業職やサービス業に進む人など、幅広い進路を選ぶことができます。

    closeclose

  • Q5Q5

    専門知識を活かした進路としてはどんなものがありますか?

    例えば、医薬品会社、ガラスや接着剤などの工業用素材の開発・製造、製造業における品質管理部門、環境調査・水質調査や食品分析などの分野に進む学生は例年数多くいます。また中学校・高等学校の教員も根強い人気です。近年では、さまざまな企業からの依頼で研究開発を請け負う受託研究系のサービス業も広がっています。

    closeclose

─ リンク集 ─

WEB施設見学(理工学部オリジナル)WEB施設見学(理工学部オリジナル)

理⼯学部の施設をパノラマ写真で⾒てみよう