スマホ向け表示

前ページへ戻る

公募制推薦入学試験

※公募制推薦入学試験は全学部で実施します。
※詳細は「平成30(2018)年度AO入学試験・公募制推薦入学試験・卒業生子女特別選抜入学試験学生募集要項」にて必ず確認してください。

平成30年3月に高等学校卒業見込みの者、又は平成29年3月卒業者が対象です。出身学校長の推薦書が必要の他、各学科が定める推薦基準(評定平均値)を満たしていることや、本学専願者(合格した場合は入学することを確約できる者)であることが出願条件です。AO入学試験(9月・10月・11月)を受験し、合格に至らなかった方も出願できます。

※アドミッションポリシーは本学ウェブサイト、又は学生募集要項にてご確認ください。

出願資格

下記(1)~(3)すべてを満たす者。
(1)下記①~⑤すべてを満たす者。
① 学力・人物共に優秀であり、学校長の推薦のある者。
② 本学の教育目標・教育内容と教育方法、及び学科のアドミッションポリシー(入学者受入方針)を理解し向学心のある者 。
③ 志望学科の推薦基準を満たし、本学専願者(合格した場合は入学することを確約できる者)である者。
④ 志望学科の「教育目標」「教育内容」を理解し、「学ぶ目的」が明確である者。
⑤ 学び続ける強い意志がある者。
(2)下記①、②のいずれかを満たす者。
① 平成30年3月高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部を含む)卒業見込みの者、又は平成29年3月卒業者。
② 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程において、平成30年3月31日までに修了見込みの者、又は平成29年3月修了者。
(3)下記の各学科で定めた推薦基準(設定平均値)を満たす者。

学科
推薦基準(評定平均値)
総合理工学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
国際コミュニケーション学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
日本文化学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
人間社会学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
福祉実践学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
経済学科
全体の評定平均値が3.3以上の成績を有する者
情報学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
教育学科
全体の評定平均値が3.5以上の成績を有する者
経営学科
全体の評定平均値が3.3以上の成績を有する者
デザイン学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者
心理学科
全体の評定平均値が3.2以上の成績を有する者

入学試験日程

出願期間
郵送(消印有効)
試験日
合格発表日
試験会場
入学手続締切日
(消印有効)
11月20日(月)~11月29日(水)
12月10日(日)
12月16日(土)
日野キャンパス
1月11日(木)

選考方法

基礎学力試験・小論文(100点)、面接(100点)の合計200点満点で合否を判定します。

※人文学部国際コミュニケーション学科、日本文化学科、福祉実践学科、教育学部教育学科教科専門コース美術コース、心理学部心理学科については、100点満点で合否を判定します。

基礎学力試験

基礎学力試験の出題範囲は、以下の通りです。

・国語・・・国語総合(古文・漢文を除く)
・英語・・・コミュニケーション英語Ⅰ、英語表現Ⅰ
・数学・・・数学Ⅰ・数学A

学科(学系・コース)
選考方法
総合理工学科
物理学系
基礎学力試験(英語・数学)・面接
生命科学・化学系
機械工学系
電気電子工学系
建築学系
環境科学系
国際コミュニケーション学科
面接(適性評価)
日本文化学科
面接
人間社会学科
基礎学力試験(国語)・面接
福祉実践学科
面接(適性評価)
経済学科
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
情報学科
基礎学力試験(国語・英語・数学)・グループディスカッション及びレポート提出
教育学科
小学校教員コース
小論文(学力試験的要素を付加する)・面接
教科専門コース
国語コース
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
社会コース
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
数学コース
基礎学力試験(英語・数学)・面接
理科コース
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
音楽コース
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
美術コース
面接
保健体育コース
基礎運動能力テスト・面接
英語コース
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
特別支援教員コース
小論文(学力試験的要素を付加する)・面接
子ども臨床コース
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
経営学科
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
デザイン学科
基礎学力試験(国語・英語・数学)・面接
心理学科
面接(適性評価)

面接は、受験者1名・面接官2名の個別面接です。

総合理工学科に関しての注意事項

※数学、理科科目に関する基礎的な質問も行います。

教育学科に関しての注意事項

※志望コースに関する基礎的な質問を行う場合があります。

※音楽コースでは、活動歴調査票についての質疑応答及び16小節程度の初見視唱を実施します。

※美術コースでは、活動歴調査票及び作品資料についての質疑応答を含みます。

※保健体育コースでは、活動歴調査票についての質疑応答を含みます。

※英語コースでは、「将来の進路と関係づけて、英語コースを志望する理由」を、志願者本人が英語を用いて3分以内で述べる。本人が述べた内容に関して、英語による質疑応答を行います。

情報学科に関しての注意事項

※グループディスカッション終了後にレポートを作成します。またグループディスカッションは1グループ2~3名で20分、4~5名で25分を予定しています。

推薦書

以下の関連資料からダウンロードの上、作成ください。
※手書き、または、パソコン等からの入力も可能です。

活動歴調査票

※活動歴調査票は、教育学科教科専門コースの音楽コース、美術コース、保健体育コースの志願者のみ提出となります。

入試関連 資料請求
入試情報
アドミッションポリシー
入学定員・収容定員
入学試験概要
インターネット出願
オープンキャンパス
進学相談会
学費・奨学金
大学院入学試験
聴講生·科目等履修生·研究生
志願者状況
過去の入学試験データ
併願検定料割引
進学・入学試験相談
資料請求について
平成29年7月5日からの大雨による災害に係る災害救助法適用地域の受験生支援について
平成29年7月22日からの大雨による災害に係る災害救助法適用地域の受験生支援について
平成29年台風第18号に係る災害救助法適用地域の受験生支援について
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る