前のページに戻る

学生が字幕をつけたドキュメンタリー映画「地中海のライフガードたち」を上映 —明星大学特別上映会 12月3日(土)開催のお知らせ

【人文学部支援センター】

 2014年より、国際コミュニケーション学科科目「映像翻訳」では、UNHCR難民映画祭のパートナーズ上映会を開催しております。2022年度は、『地中海のライフガードたち』を12月3日(土)に明星大学内で上映いたします。上映作品の字幕翻訳はもちろんのこと、特別上映会の企画・運営・PRはすべて「映像翻訳」の講義を履修している学生が行っています。是非、特別上映会にお越しください。

上映作品

『地中海のライフガードたち』

あらすじ

 シリア難民を救出しようと奮闘するスペイン人ライフガードたちの姿を描く実話に基づくドラマ。2015年秋、スペインのバルセロナの海岸でライフガードをしていた小さな会社の仲間オスカーとジェラールの2人は、海を渡ろうとする難民の報道と地中海で溺死した少年の写真を目にして、自らの意思でギリシャのレスボス島へ向かう。海で溺れる者は救わなくてはならない、という海の掟が、彼らを突き動かす。

特別上映会詳細

日時:2022年12月3日(土)13時開演・15時30分閉会予定
会場:明星大学 日野キャンパス(会場となる教室は、申込フォームに頂戴したメールアドレスにお知らせします)
 日野校へのアクセス
費用:無料(要事前申し込み)
運営:明星大学国際コミュニケーション学科 映像翻訳
後援:国連UNHCR協会

参加申し込み方法

 上映会には、下記の申込フォームよりお申込みください。

 申し込み期限:2022年12月2日(金)
 ※申し込み者多数の場合には期限前に申し込みを締め切る場合があります。予めご了承ください