前のページに戻る

新たなシンボル「大学会館南広場」の名称が決定いたしました!

【学生サポートセンター】

 「大学会館南広場」が新しく生まれ変わり、その名称が決定いたしました。大学会館南広場は、「学生たちが自由に語らい、交流し、表現できる居場所をつくる」というコンセプトのもと、工事が行われ、3月にリニューアルオープンいたしました。リニューアルに伴い、新たな名称を全学生から募集し、選考及び投票の結果、下記の名称に決定いたしました。

名称

Ensoleillé(アンソレイエ)

名称理由

フランス語で太陽を意味するsoleil(ソレイユ)。Ensoleillé(アンソレイエ)はその形容詞の形で、「日の当たる」「陽だまりの」などの意味を持つ。この広場に来た明星大学の学生が温かい光に包まれ、学生生活がより輝きのあるものになることを願ってこの名称としました。

考案者

教育学部1年 木村 龍輝 さん

木村さんコメント

「陽だまり」を意味するEnsoleillé。大学会館南広場に差し込む温かい日差し、Ensoleilléは、その光景を形容するに相応しい言葉でした。また、現在の中庭の名称となっているSol Brancoからもヒントを得ました。「太陽」の意味が込められている「Sol」に関連を持たせようと考えたのも、Ensoleilléが生まれた一つのきっかけです。自分の通う大学の名称に選ばれたのはとても光栄なことです。諸先輩方が考案されたSol BrancoやPonteのようにこのEnsoleilléも永く親しまれる名称となれば幸いです。