前のページに戻る

程久保川の清掃に、明星大学学生が協力しました

【地域交流センター】

 2019年10月27日(日)、「程久保川を考える会」と日野市環境共生部緑と清流課で行っている地域ボランティア活動として、日野市内を流れる程久保川の清掃が実施されました。この程久保川清掃には、例年明星大学から学生が清掃に協力しており、「程久保川を考える会」のメンバーだけでは、川に下りての清掃などが年々厳しくなっているので助かっているとのお声をいただいています。
 今回は硬式野球部、明星大学防犯ボランティア隊「MCAT」のほか個人参加の学生合わせて15名の参加となりました。金曜日には土砂降りの雨で実施が危ぶまれましたが、土曜日を経て水量も減り、増水の心配がないことから予定通り実施されました。学生たちは慣れない長靴を履いて川の中のゴミを回収しました。怪我のないよう注意しながら作業しました。