前のページに戻る

プレスリリース明星大学デザイン学部が開催する、社会人のための公開講座 ~仕事に活かすデザインを学ぶ~

【明星大学】

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)デザイン学部は、デザインを学びたい社会人のための公開講座「DESC(DESIGN SCHOOL)」を開催します。

 明星大学デザイン学部では、デザインを企画と表現の掛け算と捉え、企画力やコミュニケーション力を高め、社会の様々な仕事に役立つ、総合大学ならではのデザイン教育をおこなっています。 

 この公開講座では、仕事にデザインの考え方や方法を取り入れたい社会人に向けて、デザイン学部の専任教員が、読み解くこと、仕組み化すること、ブランドにすること、プロジェクトをつくること、そんな仕事に役立つためのデザインのエッセンスを提供します。

開催概要

◆日時(全2日程、4講座)
第1回 10月26日(土)10:00~12:00「本をデザインする仕組み」  川又 淳
第2回 10月26日(土)14:00~16:00「活版印刷と挿絵本を読み解く」 渋谷 和良
第3回 11月 9日(土)10:00~12:00「企業のあるべき姿をブランドにする」 冨田 洋美
第4回 11月 9日(土)14:00~16:00「地域でプロジェクトをつくる」 萩原 修

◆会場:明星大学日野校 32号館
〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1

◆定員:各回30名(申込先着順)
◆参加費:無料
◆お問合せ:デザイン学部支援室042-591-5230 koukai@design.meisei-u.ac.jp
◆詳細:下記「関連リンク」参照

明星大学デザイン学部デザイン学科

企画力と表現力を段階的に身につけ、社会とつながるデザイン力を発揮する

 日常の問題を発見し、解決策を考える「企画力」。それを的確に伝える「表現力」。その融合が、デザイン学科が考えるデザインの力です。カリキュラムは「企画表現演習科目」を柱に、基礎から学べる「技術科目」「理論科目」。6つの「専門分野科目」。実社会で活かせる「キャリア科目」と「デザインビジネス科目」で構成されています。初歩から学び、幅広く力を発揮できる人をめざします。