前のページに戻る

【人文学部】人間社会学科の本多真隆助教が日本家族社会学会の「第八回奨励論文賞」を受賞しました

【人文学部支援室】

 人文学部人間社会学科の本多真隆助教の論文が、日本家族社会学会にて「第八回奨励論文賞」を受賞しました。
家族研究や近代家族論の観点から、大きな学術的意義をもつ論文として高く評価されました。

受賞論文題目:「近代日本における『家』の情緒—1890~1910年代における伝統的家族像の形成—」(『社会学評論』68巻3号、2017年12月)