前のページに戻る

プレスリリースネット家電やインターネット接続機器へのサイバー攻撃に備え 明星大学情報学部が公開講座「はじめてのIoTサイバーセキュリティ演習」を開催

【明星大学】

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)情報学部では、公開講座「はじめてのIoTサイバーセキュリティ演習」を実施いたします。

 情報学部では2015年度以降、後援各社の協力を得て、サイバー攻撃及びデジタルフォレンジックスに関する実機を用いた演習を、無料の公開講座として実施してきました。5度目となる今年は、IoT機器に対するサイバー攻撃を取り上げます。インターネットに接続して様々な機能を提供するIoT機器は私たちの生活を豊かにするものですが、手軽に導入でき、生活に密着しているがゆえの危険性もはらんでいます。

 本講座ではIoT機器の例として「インターネットに接続された鉄道模型」の実機を用意して、これに対するサイバー攻撃の演習を行います。どのような機器の設定や運用が危険を招くのか、具体的な攻撃手法と合わせて理解することで、適切なIoT機器の設定と運用が可能となります。

実施概要

日時:2019年8月25日(日) 13時00分から17時00分まで(12時30分受付開始)
会場:明星大学 日野校 26号館 2階 201教室
参加費:無料
申込方法:下記「関連リンク」情報学科オリジナルサイトより
※PCで体験する演習参加者と、演習を行わない聴講参加者に分けて募集
申込期日:8月9日(金)
主催:明星大学 情報学部
後援:ストーンビートセキュリティ株式会社、マカフィー株式会社

プログラム

13:00〜13:20 家電・社会インフラのセキュリティ(明星大学 情報学部 准教授・丸山一貴)
13:20〜13:50 IoT機器へのサイバー攻撃の実際(マカフィー株式会社 プロフェッショナルサービス本部 シニアトレーナー・高谷 宏幸)
14:00〜16:30 IoT機器のサイバーセキュリティ演習(ストーンビートセキュリティ株式会社)
16:40〜17:00 表彰式・まとめと質疑(明星大学 情報学部 准教授・丸山一貴)

報道機関からのお問い合わせ

明星大学 学長室広報課(担当:井上)までお願いいたします。
電話042-591-5670