前のページに戻る

「第9回夏休み子どもいちょう塾」に講座を提供しました

【地域交流センター】

 2019年7月20(土)、21日(日)八王子学園都市センターにて「第9回夏休み子どもいちょう塾」が実施され、明星大学からは教育学部髙橋和子教授による「オリジナルの英語しかけ絵本づくり」の講座を提供いたしました。

 最初に主人公となる魚(フェルトで作ってあります)を釣り、スタートです。子どもたちが絵本の各ページに、英語のせりふに合わせて、使いたい生き物のイラストを貼り、自分だけの絵本を作成しました。明星大学の教育学部の学生たちは、参加した子どもたちと楽しくコミュニケーションしながら絵本製作をお手伝いしました。

 最後に、完成したしかけ絵本を、みんなの前で発表してもらいました。自分で作った英語絵本を読みながら発表することで、英語に対して親しみを感じてもらえたのではないでしょうか。

 また将来教員を目指す学生たちにも、子どもたちへコーチングする、良い体験となりました。

 なお、「夏休み子どもいちょう塾」は、明星大学が参加する「大学コンソーシアム八王子」によるイベントです。対象は、八王子市在学・在住の小学4~6年生となっています。