前のページに戻る

プレスリリース明星大学心理学部の学生が考案する「“ついで買い”したくなるラスク」とは?~東京ラスクとのコラボで商品企画、発表会を開催~

【明星大学】

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)心理学部では、3年生以上の選択科目「消費者行動論」(全15回、担当:尾野裕美(おの ひろみ)准教授)の中で、ラスクの専門店「株式会社グランバー東京ラスク」とコラボレーションし、「ついで買い」をしたくなる商品の企画に取り組んでいます。

 これまで各グループでは、ルミネ立川店の現地視察、SWOT分析、アンケート調査、心理学的知見の検討といった活動を重ねてきました。
 授業14回目となる7月16日(火)には株式会社グランバー東京ラスクの大川浩嗣専務もお招きし、グループごとに心理学の知見を活かした商品企画を発表します。

・東京ラスクをお得に買える方法
・「常識」を挟む
・ついで買いは購入直後を狙え!! ~TREを用いた販促~
・味選びで失敗したくないあなたへ
・東京ラスクルミネ立川店における自家需要促進およびついで買いの検討-KASHIMON(2019)によるテンションリダクションの使用効果-

・・など、全9グループによる提案を予定しています。

発表会 概要

1 日 時  2019年7月16日(火)14:40~16:10
2 会 場  明星大学日野校 28号館402教室
         東京都日野市程久保2-1-1
        (最寄り駅:多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」直結)

報道機関からのお問い合わせ

明星大学 学長室広報課(担当:井上)までお願いいたします。
電話042-591-5670