前のページに戻る

明星大学貴重書コレクション展が、地域新聞「ショッパー」(日野版)に取り上げられました

【学長室広報課】

 明星ギャラリーで開催中の明星大学貴重書コレクション展「ウィリアム・モリス-理想の図書を求めて-」が、2019年5月24日(金)の地域新聞「ショッパー」(日野版)にて紹介されました。
 ウィリアム・モリスは19世紀のイギリスで活躍したデザイナー。多くの仲間たちとステンドグラス、タペストリー、家具、壁紙、ファブリックの制作を行いました。モリスが晩年、力を入れたのは芸術品としての本の出版です。明星大学では世界三大美書のひとつ『チョーサー著作集』を展示しています。
 紙面には『チョーサー著作集』の写真も掲載されています。

概要

・媒体:地域新聞「ショッパー」(日野版) 2019年5月24日付 1面
・内容:明星大学貴重書コレクション展「ウィリアム・モリス-理想の図書を求めて-」
・見出し:「ウィリアム・モリスの世界 職人技が生んだ“美しい本”に魅せられる」