前のページに戻る

デザイン学部学生がデザインした青梅マラソンタオルが「Weekly News 西の風」にて紹介されました

【学長室広報課】

 デザイン学部デザイン学科の学生がデザインした「第53回青梅マラソン」の公式タオルが、2019年2月7日(木)の「Weekly News 西の風」にて紹介されました。
 デザイン学科2年の坂本舞さん、1年の佐々木綾音さんがそれぞれデザインした2種類のタオルが、青梅市のタオルメーカー「ホットマン」により商品化されました。2019年2月1日(金)には青梅市福祉センターにて青梅マラソンタオルの発表会が行われ、デザインを担当した学生2名が出席しました。
 紙面にはタオルを掲げた坂本さんと佐々木さんの写真や、デザインのテーマについても掲載されています。

概要

・媒体:「Weekly News 西の風」2019年2月7日付
・見出し:青梅マラソンタオル発表会「FEEL・BLUE」「色とりどりな青梅」ホットマンが商品化