前のページに戻る

2018年度明星大学学生ボランティア活動報告&地域交流会を開催しました

【ボランティアセンター】

 2019年1月25日(金)、明星大学ボランティアセンターでは、学生ボランティアの活動実績を学内外の方々に発信する報告会&交流会を開催しました。

 学生ボランティアは、「学習支援」「障害児・者支援」「高齢者支援」「地域支援」「安全・防犯活動」「イベント支援」「環境保全活動」「海外支援」「子ども支援」「災害復興支援」と多種の分野・多地域で活躍しています。今年度最後の報告会となる今回は、ボランティアセンター登録団体のうち、今春卒業する4年生にスポットをあてました。

 はじめに、浅井ボランティアセンター長より、卒業する学生ボランティアたちへこれまでの功労に対し賞状が授与されました。学生たちは卒業するに当たり、これまでのボランティア活動を振り返り、活動の目的やその意味などさまざまな思いを語りました。ボランティアをはじめたきっかけ、印象に残った活動、刺激を受けた人、自分が変わったと思えること、自信をもてたこと、就活につながったこと、地域へのメッセージなど、後輩や地域の方々に「ボランティア活動の意義」を伝えました。
 質疑応答では、学外からご出席くださいました、日頃お世話になっている八王子市や日野市の職員の方々や、地域の方々にもご参加いただきました。後輩からの「ボランティアとは?」といった難しい質問にも、それぞれの体験を踏まえた自らの言葉で一生懸命回答する姿が見られました。
 また、音楽ボランティアサークルFreedom Musicによる演奏時には、歌にあわせて自然に手話の輪がひろがりました。

 報告終了後、食事をとりながらの交流会では、学外の方々を交えての歓談となりました。

学生ボランティア活動報告&地域交流会
学生ボランティア活動報告&地域交流会
学生ボランティア活動報告&地域交流会