前のページに戻る

【情報学部】明星高等学校にて出張講義を行いました

【情報学部支援室】

 2018年12月13日(木)、情報学部の長教授と丸山准教授が、IT業界団体「CompTIA」(コンプティア)の大野氏とともに明星高等学校にて出張講義を行いました。
 前半は「現代を生き抜くための情報の世界~AIにとって変わられないために~」「「情報技術(IT)・情報通信技術(ICT)に関心を持ってもらう」という内容で講義を行いました。後半は高等学校1年生全員に支給されているipadを使って、プログラミング体験を行いました。
 出席された皆さんが今回の講義をきっかけに、自分の未来を見つめながら過ごしてほしいと思います。明星大学情報学部では、今後も明星高等学校との高大接続を推進する取り組みを行ってまいります。

概要

■対象者:明星高等学校1年生約400人
■内容:
 「現代を生き抜くための情報の世界~AIにとって変わられないために~」(丸山先生)
 「情報技術(IT)・情報通信技術(ICT)に関心を持ってもらう」(大野氏)
「ipad(python 2 ide)でプログラムを書こう」(長先生)

講演会の様子

 

講演会の様子