前のページに戻る

【教育学部】第16回 教育・保育セミナー造形ワークショップを開催しました

【教育学部支援室】

 2018年12月2日(日)、11号館で造形ワークショップ「バルサ材で小箱を作ろう」を開催しました。

 美術家の金澤安宏先生を迎え、マープリング小箱を作りました。まず、カッターナイフでバルサ材をカット、組接ぎのための「ほぞ」作りに苦労しました。
 表面処理後、マーブリングを行い、組み立てました。木材へのマーブリングは予想以上に美しく、20人ほどの参加者の方々は満足された様子で作品を持ち帰られました。

造形ワークショップの様子
造形ワークショップの様子
造形ワークショップの様子
造形ワークショップの様子
造形ワークショップの様子