前のページに戻る

【理工学部】明星中学校・高等学校との連携事業を実施しました

【理工学部支援室】

 2018年11月17日(土)、物理学系 教員2名と実験補助の学生2名が、明星中学校・高等学校の生徒6名を対象に中高大の連携事業として、特別授業を実施しました。
 「大学の物理学」をテーマに、物理学の成り立ちと大学で学ぶ物理学の分野を説明した後、物性物理系実験室で反磁性体や超伝導体を使った重力加速度測定の実験をしました。中学校や高校の理科室では体験できない大学ならではの実験内容に、参加生徒は興味深く熱心に取り組んでいました。

参加者(明星大学)
高重 正明(物理学系教授)
山口 俊久(物理学系教授)
清水 俊希(物理学専攻 博士前期課程 2年生)
靍渕 靜佳(物理学専攻 博士前期課程 2年生)

中高アカデミック・ラボ
中高アカデミック・ラボ
中高アカデミック・ラボ