前のページに戻る

【理工学部】機械工学系「第16回 全日本 学生フォーミュラ大会」に出場しました

【理工学部支援室】

 2018年9月4日(火)から8日(土)にかけて、小笠山総合運動公園(エコパ)にて開催された「第16回 全日本 フォーミュラ大会」に機械工学系の学生を中心に構成される「明星大学フォーミュラカープロジェクト(STAR2018)」(4年生5名、3年生8名、2年生10名)が参加しました。年々参加チームが増えるなか、今年度は全92チーム中総合順位80位という結果でした。
 順位の向上を目指し昨年から排気量の多いエンジンに変えて臨んだ今年は、予想以上に設計に時間を要してしまい、試走も満足にできないまま当日を迎えることになりました。本大会は車検、静的審査、動的審査の3つのカテゴリーによる審査が行われます。その中で車検のブレーキテストを通過できず、動的審査へ進むことができませんでした。エンジンの変更という大きな試みから得られた反省は次年度チームの糧として活かし、来年は順位の向上を目指します。

第16回 全日本学生フォーミュラ大会
第16回 全日本学生フォーミュラ大会
第16回 全日本学生フォーミュラ大会
第16回 全日本学生フォーミュラ大会