前のページに戻る

【教育学部】地域貢献活動「みんなのデイキャンプ」(2回目)を行いました

【教育学部支援室】

 みんなのデイキャンプは、発達に多様性のある地域の子どもたちと、そのご家族のために行っている地域貢献活動です。
 今年は例年にない酷暑であり、熱中症対策などの安全確保の点から、子どもと学生の事前の顔合わせができませんでした。またキャンプ当日も不安定な天気予報であり、プログラムの進行が危ぶまれましたが、8月15日に、高尾の森わくわくビレッジにて開催ができました。
 子どもたちは、学生が企画したブース遊びや、星山先生による音楽療法、キャンプファイヤーなどを体験しました。子ども一人に対して、常に学生が1~2人の担当がつき、活動中の子どもの安全に配慮しながら、キャンプ行程を進行しました。また学生はご家族からさまざまなお話をうかがい、子どもへの理解だけではなく、個別の対応方法など多くのことを学ぶことができました。

キャンプファイヤー
キャンプファイヤー
キャンプのようす