前のページに戻る

明星大学とあきる野市が相互協力・連携に関する包括協定を締結

【学長室広報課】

 明星大学とあきる野市は、2018年9月10日(月)に、相互協力・連携に関する包括協定を締結しました。相互の資源を活用し、協働のまちづくりを推進するとともに、地域課題に対応し、活力のある個性豊かな地域社会の発展と、大学の教育・研究の充実を目的としています。
 締結式は、あきる野市役所にて行われ、大橋有弘学長と、あきる野市の澤井敏和市長が締結書に署名しました。当日は、記者の方からの質問も多数出た中、市長と学長から今後の抱負が語られました。
 総合大学である明星大学の教育資源を活用しながら、教育の振興、子育て支援、観光推進ほか、多岐にわたる分野にて連携を深めていくことで、あきる野市の産業の活性化、地域の活性化につなげていくことを構想中です。
 包括協定締結に関する記事は、9月11日付けの読売新聞朝刊(多摩版)でも取り上げられました。

締結式の様子
締結式の様子
学長からのコメント